いきなりFP2級が取れるAFP認定研修つき通信講座おすすめランキング

fpikinari-ranking

FP技能士は3~1級までありますが、いきなり2級を受験することはできません

2級の受験資格が以下のようになっているからです。

FP2級の受験資格
  • AFP認定研修を修了した者
  • 3級FP検定に合格した者
  • FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
  • 厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

実務経験のない人はまずはFP3級に合格する必要があります。

FP2級と3級は同一日時に試験があるため同時に受験することもできません

しかし、仕事の都合や就活で活用したいことからFP2級をすぐに欲しいという人もいると思います。

そのような人は今から紹介するAFP認定研修の通信講座を受講することでFP2級からいきなり受験することができます

この記事ではおすすめ順にランキング形式で紹介しているので講座選びの参考にしてください。

通信講座絞り込み検索

おすすめ通信講座ランキング1位 フォーサイト

フォーサイト
サト

サト

バリューセット1が54,800円、直前対策もついているバリューセット2が59,800円だよ!

フォーサイトの特徴

フォーサイトのいいところ
  • 受講生の合格率が89.9%と高い
  • テキストがフルカラー
  • AFP認定研修なのでいきなり2級から受験できる
  • スマホでも学習しやすい
  • かわいいバーチャル講師がいる
  • 教育訓練給付制度を活用できる
  • 合格お祝い金2千円がある


フォーサイトの悪いところ

  • 特になし

サービスやテキストの内容などを総合的に勘案するとフォーサイトを一番おすすめします。

フォーサイトは価格が他よりすこし安い、受講生の合格率が高い、スマホで学習しやすい環境が整っているなど他の講座よりも優れており特に欠点もありません

本で学習したい人、スマホで移動中も学習したい人など様々ですが、まずはフォーサイトを検討してみるといいでしょう。

\ 2020年9月の合格率は89.9% /

サンプルテキストと問題集

テキスト

問題集

講義動画

おじさん講師
かわいいバーチャル講師

\ 2020年受講生の41.3%が合格 /

・不合格の場合の全額返金保証制度あり

おすすめ通信講座ランキング2位 ユーキャン

sec2-1
サト

サト

講座費用は一括なら59,000円、分割なら59,640円だよ!

ユーキャンの特徴

ユーキャンのいいところ
  • オリコンで顧客満足度1位を3回とっている
  • テキストがフルカラー
  • スマホで講義動画も見れ問題演習もできる
  • 教育訓練給付制度を活用できる


ユーキャンの悪いところ

  • 受講生に対する合格率が52.8%(2018年度)と他の講座に比べて低い

ユーキャンは大手で安心感があり、オリコンで顧客満足度1位を取るなど受講生の評価も高い講座です。

テキストがフルカラーで、スマホで学習しやすいことから学習環境は良好ですが、合格率が低いのがやや気になります

サンプルテキスト

ucan-fp-text

おすすめ通信講座ランキング3位 ECC

ecc
サト

サト

講座費用は59,800円だよ!

ECCビジネススクールの特徴

ECCビジネススクールのいいところ
  • 合格率は全国平均の2倍
  • 受講生の96.3%が満足と回答
  • 電話での質問ができる
  • 講義の動画が62時間とすごいボリューム
  • 3級の教材が無料でついてくる
  • 教育訓練給付制度を活用できる


ECCビジネススクールの悪いところ

  • テキストが白黒
  • スマホでの学習はWEB講義の視聴のみ

ECCビジネススクールは高い合格率と顧客満足度ですが、テキストが白黒、スマホで問題演習ができないなど今どきの学習環境としてはやや劣ると思います。

価格的にもフォーサイト、ユーキャンとあまり変わらないので、私が選ぶとしたら上の2つから選びます。

講義動画

いきなりFP2級を受けるメリットとデメリット

【メリット】

  • FP2級取得までの期間を短縮できる
  • 1度の試験でAFPもとれる

【デメリット】

  • 勉強量が少し多くなる
  • AFP認定研修非対応の講座と比べて受講料が高くなる

まずはメリットから見ていきましょう。

一番のメリットはFP2級まで取得する期間を短くできることです。

FP試験は1月、5月、9月の年3回ありますが、例えば1月にFP3級を合格したとしても、4か月後の5月まで待たなければなりません。

4か月も待ってられない!という人にはAFP認定研修の通信講座を受けるメリットは大きいです。

次にデメリットですが、AFP認定研修付の講座では提案書の作成を勉強する必要があるため勉強量が少し多くなってしまいます。

また、通信講座の受講料は60,000円前後とAFP認定研修非対応の通信講座(スタディングは29,980円)と比べると倍ぐらいの価格になっています。

通信講座絞り込み検索
サト

サト

不動産鑑定士

宅建に4回落ちたという黒歴史を持つ不動産鑑定士の35歳。
基本情報処理技術者・TOEIC730点・宅地建物取引士。
宅建など資格の勉強法について書いていこうと思うので参考にして下さい。

FOLLOW

タグ:
関連記事

コメントを残す

CAPTCHA