LINEで過去問が解ける

宅建の通信講座「クレアール」の特徴やメリット・デメリットを他社と比較して紹介!

kurea-ru

宅建の通信講座で今回はクレアールを紹介させて頂きます。

クレアールは資格受験指導歴が50年以上あり実績が豊富です。

教材の内容、費用などバランスがいいと言った印象でしょうか。

では、クレアールについて詳しくみていきましょう。

【安い順】宅建の通信講座ランキング

サト

安いのはぶっちぎりでスタディング!
  1. スタディング   14,980円
  2. スタケン     37,800円
  3. アガルート    39,800円
  4. クレアール    45,000円
  5. フォーサイト   52,800円
  6. ユーキャン    59,000円
  7. スクエア     64,800円
一目でわかる費用が安い宅建の通信講座ランキング

クレアールってどんな会社?

クレアール

出典|クレアールより

クレアールは資格受験指導歴が50年以上ある老舗です。

宅建以外にも行政書士、社会保険労務士、司法書士など様々な講座を運営しています。

競争の激しい資格受験の世界で50年以上しているというのは信頼感につながりますね。

クレアールのメリット

講師がテキストや問題集を書いている

出典|クレアールより

クレアールのテキストは上のように2色カラーになっています。

2色カラーで十分とも言えますが、もっとカラフルなテキストの方がいいという人はフルカラーのテキストを採用しているスタディングやフォーサイトなど他の通信講座を検討して下さい。

また、クレアールの特徴としてテキスト、問題集をすべて講師が書いていることにあります。

講師が書いていることから講座との連携を取りやすく講師自身も教えやすく質の高いものを提供できます。

質問回数に制限がなく、カウンセリングもあるなどサポート体制が充実

クレアールでは勉強していてわからないことがあった場合にメールなどで質問することが何回でもできます。

質問するぐらい何回でもできると思うかもしれませんが、他の通信講座のスタディングでは質問を一切することができません。

合格率の高いフォーサイトでも質問回数を制限しているなど費用を安く抑えている通信講座では質問回数を制限しているところもあります。

また、学習方法などで悩みがある人はカウンセリングもあるので不安症な人にはおすすめです。

合格お祝い金制度がある

クレアールでは「完全合格パーフェクトコース【入門講座付】」または「完全合格パーフェクトコース」を受講して合格し、合格体験記の執筆などに協力した人は8,000円がもらえます。

さらに資料を無料請求すれば3000円の割引クーポンがもらえるので、興味がある人はとりあえず資料請求しておきましょう。

このクーポンは他の割引制度・割引券との併用が可能です。

Webサイトから申し込む場合は通信欄に「資料請求者クーポン券利用」と入力して使ってくださいね。

私も無料請求してみました。下のような割引クーポンが入ってましたよ!
クレアールの割引クーポン

教育訓練給付制度がある

クレアールでは教育訓練給付制度を活用できる講座があります。

通信講座を提供している会社によっては制度の活用ができないところもあるので制度が活用できることはクレアールのメリットの一つと言えます。

教育訓練給付制度が使える他の講座を探している人は【2019年】宅建の通信講座をランキング形式で徹底比較の記事を参考にして下さい。

教育訓練給付制度とは?
教育訓練給付制度(一般教育訓練)とは、 一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、 支払った学費のうち20%(最大10万円)が支給される制度です。(ユーキャンより)

クレアールのデメリット

クレアールのデメリットを紹介していきます。

デメリットというか、このサービスはどこの通信講座でもやってるから別に対したサービスじゃないよというのを紹介していきます。

非常識合格法(合格点主義を採用)

出典|クレアールより

クレアールでは非常識合格法と言って、合格に必要な範囲に絞って勉強するスタイルです。

すべての出題範囲を狙って勉強する「満点主義」ではなく、合格するのに必要な範囲だけを勉強する「合格点主義」を採用しています。

しかし、通信講座は値段を安く提供する必要があるため、この必要な範囲に絞って勉強する合格点主義はどこの通信講座の会社も言っていることです。

ですので、クレアール独自というわけではけっしてありません。

マルチデバイス対応、倍速で聞ける

mac、windows、タブレット、スマホで講義の動画を見れるとから倍速で聞けるとかは倍速で聞ける速さの違いなど細かい違いはありますが、どこの通信講座でも提供しているサービスです。

通信講座なんだからどこでもそれくらいできますよね!

ということで、マルチデバイス対応、倍速で聞けるなどはクレアール独自のサービスとは言えません。

クレアールの資料を無料で取り寄せてみた

クレアールの無料資料請求内容

無料資料請求の中身
  • 資料送付のご案内
  • 平成31年合格目標はじめての宅建(合格ナビゲーション)
  • パンフレット
  • 講義DVD(約21分)
  • 講座紹介のチラシ
  • 3000円の割引クーポン

無料資料請求の中身は上のようになっています。

色々入っていますが、どれもホームページにある内容なので資料請求したからといって新しい情報が手に入るわけではありませんでした。

パンフレットやDVDはホームページでも同じような内容があるのでそちらを見ればいいでしょう。

ただし、無料資料請求には3000円割引クーポンがついているのでこれには価値があります。

これをもらうためだけにでも資料請求する意味はあると思いますよ。

3分もあれば資料請求でき、2~3日ぐらい割とすぐに届きます。

クレアールの講座の特徴と費用

クレアールの宅建講座は、

  • 完全合格パーフェクトコース【入門講座付き】 全82単元
  • 完全合格パーフェクトコース【教育訓練給付制度対象】 全79単元
  • 完全合格サクセスコース 全70単元
  • 上級パーフェクトコース 全13単元
  • 直前対策パック 全3単元
※1単元は50~90分の講義です。
などがありその他にも各種単科講座があります。

ここでは初学者用の3つの講座は紹介させて頂きます。

宅建の受験経験があり、演習問題や重要論点を中心に勉強したい人は「上級パーフェクトコース」、「直前対策パック」がおすすめです。

完全合格パーフェクトコース【入門講座付】 「全82単元」

基本の講座の前に宅建業法、権利関係、税金その他の3分野の入門編から受講できることから、法律を初めて学習する人にオススメ。

入門講座は10時間の講義でボリュームも満点ですから法律の勉強が不安な人も安心して受講できます。

講座のボリュームも一番あるものとなっています。

学習スタイル一般価格5月割引価格
Web通信62,800円47,500円
オプションDVD18,500円18,500円

完全合格パーフェクトコース【教育訓練給付制度対象】 「全79単元」

こちらは入門講座がないぶん上の講座より数千円ですが、少し安くなっています。

400問の演習課題で合格必要な知識の定着を図っていきます。

また、教育訓練給付制度対象になっていることから制度を適用できる人はこの講座にしましょう。

学習スタイル一般価格5月割引価格
Web通信59,800円45,500円
オプションDVD18,000円18,000円

完全合格サクセスコース 「全70単元」

こちらの講座は上の完全合格パーフェクトコースより演習問題が少なく200問となっておりその分安くなっています。

基本講座の講義を中心に勉強し基礎力の向上を目指す講座となっています。

一度独学で勉強してみたけど、理解できなかったから講師に基礎から教わりたいという人におすすめです。

学習スタイル一般価格5月割引価格
Web通信46,800円35,500円
オプションDVD14,500円18,000円

クレアールの評価

クレアールはクレアール独自というサービスは少ないものの、費用や教材の内容等からバランスのいいものになっています

興味を持たれた方は無料ですので一度資料請求してみて講座の中身をより詳しく検討していみるといいでしょう!

おすすめ宅建通信講座ランキング
  1. スタディング 受講料19,980円と一番安い
  2. フォーサイト 2018年合格率が70.8%と合格実績が圧倒的
  3. アガルート 受講料の全額返金制度がある
  4. クレアール 無料資料請求で3,000円の割引クーポンがもらえる
  5. スタケン 宅建アプリで有名
  6. ユーキャン 三ヶ月で合格が目指せる速習講座がある
  7. スクエア 的中率78%のAIによる未来問がタダでもらえる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA