ブラックフライデー&サイバーマンデー開催中!

【無料】宅建の過去問を一問一答形式で解けるLINEを始めました!

平成30年の過去問を一問一答形式で解けるLINE BOTを作って友達登録数も1,300人を突破しました!

LINEなのでどこにいても勉強できるし無料なので手軽に勉強できると思います。

がんばって答えに解説もつけたので勉強しやすくなっていますよ。

今は平成30年の問題しか収録してませんが、令和2年の本試験も掲載する予定です。。

サト

サト

こんなのを作ったよ!

友だち追加
BOTの特徴
  • 問題の数は189問
  • 無料
  • 一問一答
  • 解説付き
  • LINEの機能を使えば間違えた問題だけ復習できる

LINE BOTの使い方

▼画面はこんな感じ

使い方の説明をしていきます。

BOTの使い方
  1. なんでもいいので入力する。
  2. 問題がランダムで出題される。
  3. 問題の番号を答える。
  4. 答えが返ってくる

使い方は以上の通りです。

まず、なんでもいいので入力します。数字を入力すると答えが返ってきてしまうので数字以外なら「あ」でも、「@」でもなんでも構いません。

そうすると問題がランダムで出題されるので答えを考えます。

答えがわかったら「24〇」などのように問題の番号を答えます。

ここでは、問題の番号さえ入っていればいいので「24まる」「24〇かな?」とか番号以外は自分で好きなように使ってください。

ちなみに番号は半角の数字でお願いします。

答えが返ってきたら解説をよく読んで復習しましょう。

復習の仕方

間違えた問題だけ復習したいと思いますので、復習の仕方を解説します。

復習するときにはLINEの「Keep」という機能を使うと便利です。

Keepの使い方はこんな感じです。

  1. STEP

    吹き出し部分を長押してKeepを選ぶ

  2. STEP

    間違え問題と答えを選ぶ

  3. STEP

    「ホーム」をタップしてアイコン下のKeepを選ぶ

  4. STEP

    keepを選ぶ

  5. STEP

    間違えた問題が表示

さいごに

LINE@に登録するとセールスメッセージが来たりしたら鬱陶しいな~と思う人がいるかもしれませんが、そのようなメッセージをこちらから配信することはありません。

配信するとすればブログの記事更新、アンケートのお願いぐらいです。

私がLINE@を作った一番の理由はアンケートを集計してブログの記事にすることによりオリジナル性のあるブログにしたいということだけです。

ですので安心して登録して頂ければと思います。登録しても嫌になればブロックしてもらえればいいと思います。

また、このbotは私が一人で作っているので使ってみた感想や誤字脱字を発見したよ!ここなんか変だよ!というのがあれば教えていただけると大変助かります。

お手数ですがよろしくお願いします。

友だち追加
サト

サト

不動産鑑定士

宅建に4回落ちたという黒歴史を持つ不動産鑑定士の35歳。
基本情報処理技術者・TOEIC730点・宅地建物取引士。
宅建など資格の勉強法について書いていこうと思うので参考にして下さい。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA