LINEで過去問が解ける

Web受講型通信講座「スタケン」の評判や特徴を徹底解説!

スタケン

宅建アプリで有名なスタケンの通信講座を紹介していきます。

スタケンの特徴としては、

いいとこ
  • 講座の無料体験ができる
  • 学習がスマホで完結する
  • 合格保証制度がある
  • 専門家へ質疑応答ができる
  • 法人でIDをまとめて取得するとお得
などがあります。

講座の値段は通常価格が39,800円なので安い方という印象です。

サト

最初に通信講座の教材と料金を見て行きましょう!

おすすめ宅建通信講座ランキング
  1. スタディング 受講料19,980円と一番安い
  2. フォーサイト 2018年合格率が70.8%と合格実績が圧倒的
  3. アガルート 受講料の全額返金制度がある
  4. クレアール 無料資料請求で3,000円の割引クーポンがもらえる
  5. スタケン 宅建アプリで有名
  6. ユーキャン 三ヶ月で合格が目指せる速習講座がある
  7. スクエア 的中率78%のAIによる未来問がタダでもらえる

スタケンの通信講座の教材と料金

教材サービス詳細
動画視聴
過去問アプリストアで購入
PDFテキスト
学習法マニュアル
専門家への質疑応答
オリジナル模試(5回)
合格保証

通常 39,800円(税別) ⇒ 6月は37,800(税別)

サト

問い合わせしてみたけど過去問アプリは別途360円で購入する必要があるみたい。

スタケンの特徴

宅建専門の講師が教えてくれる

スタケンの講義を担当しているのが「田中 謙次先生」です。

受かるぞ!宅建士シリーズの本や企業研修を行っている先生で宅建を教えることに関してはプロの先生です。

ホームページでは2017年度に行った1法人あたりの合格率最高実績は93.2%(Kenビジネススクール発表)です。とあり合格実績も問題なさそうです。

動画ボリュームは45時間超

動画ボリュームは45時間と長くなっています。

同じ宅建の通信講座でスタディングというところがありますが、そこは動画の時間は28時間となっています。

そのかわり、スタディングは19,980円と通信講座の中では一番安くなっています。

スタディングと比較すれば動画のボリュームも十分にあり安心できますね。

音声ダウンロードで耳で学習できる

スタケンでは講義の音声を無料ダウンロードできるので、通勤・通学中にも勉強しやすくなっています。

ただし、ほかの通信講座でも音声を聞けるサービスを提供しているのでスタケン独自のサービスとまでは言えません。

いまどきの通信講座なら標準サービスといった感じですかね。

合格保証制度がある

スタケンには合格保証制度というものがあります。

スタケンが指定した認定模試で35点以上をとればもし試験に不合格になってたとしても来年スタケンに無料で申し込みできる制度です。(申し込み時期によっては無料ではなく特別価格になる場合もあるようです。)

この制度はスタケン独自の制度ですので試験に落ちてしまってもお得に来年がんばれますよね。

専門家への質疑応答がある

わからないことがあったら質問できるなんて講座受けてるんだから当たり前だ!と思う人もいるかもしれませんが、宅建の通信講座の中には質問でできなかったり、質問回数が限定されている講座があります。

例えば、先程でてきたスタディングではわからないところがあっても質問できません。

その分、講座の費用は安いんだから仕方ないでしょって感じですね。

また、通信講座で合格実績No.1のフォーサイトでは質問回数が3回とか5回とか限られています。

スタケンは質疑応答してくれるという点は他の通信講座より一歩優れていると言えます。

逆回転学習法

出典|スタケンより

スタケンでは逆回転学習法という学習方法で勉強していきます。

普通勉強するとき、最初にテキストを読んでそれから問題を解きますよね。

でも、逆回転学習法では最初に問題を解いてから、講義を聞いて理解をし、そして最後に問題をもう一度解きます。

スタケンでは無料体験申し込みをすることができるのでそこでこの逆回転学習法が出てきます。

無料体験をしてみた

スタケンの無料体験申し込み

まずはスタケンのホームページにいきます。

スタケン

無料体験を申し込むところが少し見にくいですが、画面右下のところをクリックします。

スタケン

無料体験の申し込み画面に飛びます。

スタケン

名前やメアドなどを入力していきます。

メアドは正確に入力しておきましょう。

スタケン

すべて入力したら「お申し込み」をクリックします。

スタケン

この画面がでれば申し込み完了です。

スタケン

オーナーズエージェント株式会社からメールがきているので、下の方にあるリンクをクリックしましょう。

スタケンの無料体験画面

スタケン

ログインとIDを使ってログインします。

スタケン

サンプル画面はこのようになっています。

講義動画や問題を解けるのでとりあえずやってみます。

スタケン

先程出てきた逆回転学習法により、問題動画 ⇒ テスト ⇒ 解説動画 ⇒ 確認テストの順番で勉強していきます。

スタケン

まずは、問題動画をみます。

スタケン

そして問題を解きます。

スタケン

問題を解くと合格とかがでてきます。

まとめ

スタケンでは逆回転学習法という先に問題を解いてからテキストを理解するという独自の方法で勉強していくので、講座を申し込む前に自分にあっているか確認してから申し込むようにしましょう。

【安い順】宅建の通信講座ランキング

サト

安いのはぶっちぎりでスタディング!
  1. スタディング   14,980円
  2. スタケン     37,800円
  3. アガルート    39,800円
  4. クレアール    45,000円
  5. フォーサイト   52,800円
  6. ユーキャン    59,000円
  7. スクエア     64,800円
一目でわかる費用が安い宅建の通信講座ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA