LINEで過去問が解ける

【2019年】宅建士を独学で勉強するためのおすすめテキスト・参考書をランキング形式で紹介

2019宅建を独学で勉強するためにおすすめのテキスト・参考書

宅建を独学で勉強しようと思ったらまずテキストや参考書を探すと思います。

でも、本屋に行ったりamazonでテキストを探してもどれがいいのか数が多すぎてわかりづらいですよね。

そこで、この記事では合格者である私が宅建の全体像がわかりやすく効率的に勉強できる本を厳選して紹介させて頂きます。

ランキング形式で紹介しているので参考にして下さい。

「なかなか本を読む時間がない……」という人には、通勤・通学のスキマ時間に聴けるオーディオブックもおすすめです。

まずは30日間の無料体験から!『Audible』の詳細はこちら

インターネットの情報よりテキスト・参考書の購入をおすすめする理由

宅建を勉強するための情報はブログやyoutubeなどでたくさんありわざわざお金を出してまでテキストを買う必要はないのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかし、テキストや参考書の購入をおすすめする理由が3つあるのです。

情報が体系的にまとめられている

ブログなどで宅建業法などの試験に出てくる法律の内容を解説しているものがありますが、情報が断片的なものが多いのが現状です。

宅建業法から税金までまとめて知識を得るにはやはり本が一番といえます。

著者が大手の予備校などで信頼できる

インターネットでがんばって勉強してもそのサイトにのっている情報が正しいとは限りません。

サイトが言っていることの根拠の条文は?本当に正確な情報なのか情報源をしっかり自分で確認する必要があります。

その点、本は大手の予備校が出版しており校正などもしっかりしているため情報が信頼でき安心して勉強することができます。

法改正に対応している

宅建に出てくる法律は改正されることもあり最新の情報を得て勉強する必要があります。

しかし、ブログなどの中には情報が古いものがあり、法律の改正に対応していないものがあります。

この点テキストなら法律の改正にもしっかり対応しています。

 おすすめの宅建テキスト・参考書ランキング

宅建を独学で勉強するために必ず必要になるのがテキストです。

テキストは自分に合った好みのもので勉強するのが合格に近付く秘訣です。

しかし、宅建のテキストは色んなものがあり自分にとってどれが合うのかわかりづらいですよね。

そこで数あるテキストの中から私が厳選したものを紹介させて頂きます。

テキスト選びに失敗しないようにぜひ参考にしてください!

1位 みんなが欲しかった!宅建士の教科書

  •  文章をあまり読まずに勉強したい人向け
  • amazonでベストセラー
  • イラストや図が多い
  • 手書き風のフォントでの解説
  • やさしい・やわらかい解説
1位はアマゾンでベストセラーになっているこの本をあげさせてもらいました。

この本は読むというよりパッとみてわかる本をコンセプトに作られた本で、文章を読むのが億劫で図やイラストで勉強したい人におすすめです。

また、要所要所に例題があり学びながら理解度のチェックができる構成になっています。

欠点は、図が手書き風のフォントで解説されているため見づらいと感じる人がいるかもしれませんがこの辺は好みだと思います。

amazonで本の中身を試し読みできるので一度見てみるといいでしょう。

ちなみに2位の「スッキリわかる宅建士」と同様の冊数が当サイトで売れておりみんなに選ばれている人気のテキストです。

出版社カラー文章量イラスト・図解問題収録分冊amazonなか見!検索
TAC出版フルカラー少ない多い3分冊

2位 スッキリわかる宅建士

  • 時間があまりとれない忙しい人におすすめ!
  • 8分冊と外出先でも勉強しやすい
  • 過去問が97問ついているのでテキストの他に問題集も買う必要が減る
この本は仕事をしていて忙しく外出先でも勉強したい人におすすめの本です。

本試験にでるところだけを勉強するをコンセプトに作られており内容は絞って書かれています。

また、8分冊にわけられるので外出先でも勉強しやすくなっています。

この本は紹介した本の中では一番多く問題が収録されていて97問収録されています。

過去15年間の過去問から厳選された問題が載っているので「テキストも問題集も買うのは嫌だ!一冊で完結させたい」という人にもおすすめです。

ちなみに1位の「みんなが欲しかった!宅建士の教科書」と同様の冊数が当サイトで売れておりみんなが選んでいる人気テキストです。

出版社カラー文章量イラスト・図解問題収録分冊amazonなか見!検索
TAC出版2色多い普通〇(97問)8分冊

3位 わかって合格(うか)る宅建士

  • 生講義調のテキストで勉強したい人におすすめ
  • 厳選過去問が50問ついている
  • フルカラーで紙面が見やすい
このテキストは字を読むのがあまり苦手ではなく、生講義調のテキストで勉強したい人におすすめの本です。

イラストや図解は少なく文章量が多いですが、本文の中に試験で狙われやすい超重要ポイントなどがまとめられていて勉強しやすくなっています。

出版社カラー文章量イラスト・図解問題収録分冊amazonなか見!検索
TAC出版フルカラー多い少ない〇(50問)4分冊

4位 きほんの宅建士

  • フルカラーのテキストでしっかり勉強したい人におすすめ
  • A・B・Cの3段階で各項目がランク付け
  • 要所に過去問を出題
  • オリジナルの付箋がついている
この本は文章量とイラストの量のバランスがいい感じの本で勉強しやすくなっています。

イラストや図解が多いのは嫌だけど、かといって文章が多いのも嫌という人にはおすすめです。

項目ごとにA・B・Cの3段階で重要度がランク付けされており復習や直前期に勉強する際に見やすくなっています。

出版社カラー文章量イラスト・図解問題収録分冊amazon
なか見!検索
東京リーガルマインドフルカラー普通多い3分冊

5位 らくらく宅建塾

>>>【参考】Amazonで「らくらく宅建塾」を2.5%引きで買う方法

  •  信頼できるベストセラーで勉強したい人におすすめ!
  • おすすめ本に押す人が多い
  • 文体は生講義調の話し言葉
  • 語呂を使って覚えられる
この本は昔からあるベストセラーの本でおすすめする人の多い本です。

生講義調の話し言葉の文体で読みやすく語呂などを使って覚えやすくしてくれています。

テキストは黒と赤の2色カラーでいまどき感はありませんが、シンプルで信頼できるテキストを使って勉強したい人におすすめです。

出版社カラー文章量イラスト・図解問題収録分冊amazonなか見!検索
宅建学院出版2色多い少ない

テキスト選びが終わったら次は問題集を選ぼう!

自分に合ったテキストを選ぶことができたら次は問題集を選びましょう。

テキストだけを読んでも理解して暗記することは難しく、過去問を繰り返すことで暗記する必要があります。

テキストと問題集はセットになっていることが多く同じものを買っておくのが無難だと思いますが、【2019年】おすすめ過去問・問題集の記事で問題集も紹介しているのでよかったらあわせて読んでください。

【2019年】宅建士を独学で勉強するためのおすすめ過去問・問題集をランキング形式で紹介 【2019年】宅建士を独学で勉強するためのおすすめ過去問・問題集をランキング形式で紹介