宅地建物取引士のまとめ

机

宅地建物取引士ってどんな資格?

宅地建物取引士はいわゆる町の不動産屋さんにいる人で、不動産の売買や賃貸の仲介をします。

宅地建物取引士でないとできないこととして以下の3点があります。

宅建士の独占業務

  • 物件に関する重要事項の説明
  • 重要事項説明書への記名・押印
  • 契約書への記名・押印

また、これ以外に法律により「事務所ごとに従業員5人あたり1人以上の宅建士を設置しなければならない」と決められているため宅建を持っている人は重宝されます。

合格率

令和元年度は15.2%で概ね15%前後で推移しています。

試験方式

四肢択一式マークシート、問題数は50問

合格に必要な勉強時間

100~300時間

おすすめテキスト

【2020年最新版】おすすめテキスト

おすすめ問題集

【2020年最新版】おすすめ問題集