LINEで過去問が解ける

【2019年】宅建の通信講座をランキング形式で徹底比較

宅建の通信講座は色々ありすぎてどこがいいのかわかりにくいと思いますのでこの記事ではまとめて紹介させていただきます。

ここで紹介している通信講座は、スタディング、フォーサイト、スタケン、ユーキャン、スクエアの5社です。

まとめて紹介しているので費用や教材の中身などを比較しやすくなっていますよ。

個人的には、費用を抑えたいならスタディング、合格実績で選ぶならフォーサイトがおすすめです。

自分にあった通信講座はどれか、それぞれの口コミ、費用などを比較しながら選んでください。

おすすめ通信講座ランキング1位 スタディング

スタディング

サト

スタディングでは宅建士合格コースが19,980円だよ。
スタディングのいい口コミ
  • テキストがカラーで挿絵が豊富
  • 5000円の合格お祝い金制度がある
  • スマホやタブレットだけで学習できる
  • 無料体験ができる
スタディングの悪い口コミ
  • わからないところがあっても質問できない
  • 紙のテキストがない
  • 教育訓練給付制度がない

宅建の通信講座はいろいろありますが、私が一番おすすめするのはスタディングです。

おすすめの理由はズバリ費用です。19,980円で通信講座を受けれるのはここだけです。

ほかと比較してもらえるとわかりますが、通信講座の中では一番安くなっています!

独学で合格する自信はないけど、かといってお金をかけたくない人にはスタディングをおすすめします。

おすすめ通信講座ランキング2位 フォーサイト

フォーサイト

サト

フォーサイトではDVDコース(基礎講座+過去問講座)が54,800円だよ。
フォーサイトのいい口コミ
  • テキストが5色カラーで見やすい
  • オリコンの通信講座顧客満足度NO.1
  • 合格率が70.8%もある(全国平均15.6%)
  • 教育訓練給付制度がある
フォーサイトの悪い口コミ
  • 満点主義ではなく合格点主義なのでテキストの内容がやや薄い
  • 再チャレンジコースがない
  • 質問回数に制限がある

1位のスタディングは安かったのでおすすめしましたが、こちらのフォーサイトは圧倒的な合格実績があるのでおすすめです!

フォーサイト受講者の合格率は70.8%もあります。これは全国平均が15.6%に比べると驚異的な数字です。

テキストも5色カラーでとってもみやすく勉強しやすくなっています。

通信講座を使って絶対合格したいという人にはフォーサイトが一番おすすめです!

おすすめ通信講座ランキング3位 スタケン

スタケン

サト

スタケンではスターカレッジ宅建講座 for Webが39,800円だよ。
スタケンのいい口コミ
  • 講座の無料体験ができる
  • 講義の動画ボリュームが45時間超もある
  • 質問ができる
スタケンの悪い口コミ
  • 教育訓練給付制度がない
  • 優秀な過去問アプリは別売り

スタケンでは田中謙次先生という宅建の本や企業研修を行っているプロの先生が教えてくれていて、特徴は逆回転学習法というのを採用している点にあります。

逆回転学習法では、まず問題を解いて課題を見つけてから講義を聴いて再度問題を解くという学習法です。

この学習法があなたに合うかどうかわからないのでまずは無料体験を申し込みして体験してみましょう。

おすすめ通信講座ランキング4位 アガルート

アガルート

出典|アガルートより

サト

入門総合カリキュラムが59,800円(合格お祝い金制度があるため実質39,800円)だよ。
アガルートのいい口コミ
  • 2万円の合格お祝金があるなど合格特典がすごい
  • 平成30年の合格率が53.8%と合格実績がすごい
  • テキストがフルカラー
  • 質問回数に制限がなくサポート体制が充実
アガルートの悪い口コミ
  • 教育訓練給付制度がない

平成30年の合格率が53.8%と合格実績もオープンにしているので信頼できます。

合格実績をオープンにしているのはフォーサイトとアガルートぐらいですね。

また、アガルートは合格お祝い金が2万円あるなど合格特典がすごいのが特徴なので費用を安く抑えることもできます。

おすすめ通信講座ランキング5位 クレアール

クレアール

出典|クレアールより

サト

完全合格パーフェクトコース【入門講座付】が62,800円(早期申し込み割引+無料資料請求による3,000円OFFクーポンで実質45,000円)だよ。
クレアールのいい口コミ
  • 3千円の合格お祝金がある
  • 講師がテキストや問題集を書いている
  • 質問回数に制限がなくサポート体制が充実
  • 教育訓練給付制度がある
クレアールの悪い口コミ
  • テキストが2色カラー
  • 合格点主義や講義をマルチデバイス対応、倍速で聞けるなど特色がない

クレアールは50年以上続く老舗の資格試験予備校です。

合格お祝い金もあり教育訓練給付制度や講座も色々あるなど他の予備校と比べて遜色ないラインナップですが、その反面やや特色がないようにも感じます。

昔からある資格試験予備校ということで信頼性はあるのではないでしょうか。

おすすめ通信講座ランキング6位 ユーキャン

ユーキャン

サト

ユーキャンでは速習講座が59,000円だよ。
ユーキャンのいい口コミ
  • 平成29年度は1164人がユーキャンで合格している
  • 赤ペン先生みたいな添削がある
  • 教育訓練給付制度がある
ユーキャンの悪い口コミ
  • 費用がやや高い
  • テキストがシンプルな2色カラー

通信講座で圧倒的な知名度を誇るユーキャンは大手であり宅建講座も30年以上していることから安心感はほかのところに比べてあります。

ただし、知名度があるぶん受講費用はやや高めになっています。

知らない会社より知っている会社で安心して通信講座を受けたい人にはおすすめです。

おすすめ通信講座ランキング7位 スクエア

スクエア

サト

スクエアでは【2019年向け】宅建合格パックが64,800円だよ。
スクエアのいい口コミ
  • 脳科学に基づいた問題演習ができる
  • AIによる予想問題が無料でもらえる
スクエアの悪い口コミ
  • 問題演習・質問がない
  • 教育訓練給付制度がない

7位はスクエアにさせてもらいました。

スクエアには問題演習がありません。テキストだけを読んでも覚えるのは難しいので別途過去問を購入する必要がでてきます。

余分な費用がかかるということで7位にしました。

AIによる予想問題は無料でもらえるので気になった人は予想問題だけでも無料でもらっておきましょう。

おすすめ通信講座ランキング8位 TAC

TAC

サト

TACでは総合本科生が144,000円だよ。
TACのいい口コミ
  • 合格者が多い
  • 受講講座の種類が多い
  • フォロー制度が充実している
TACの悪い口コミ
  • 講座の費用が高い

TACは有名な資格予備校で合格者も多く実績、知名度ともに抜群ですが、その分講座の費用が高いのであまりお勧めできません。

ほかの通信講座と見比べてみればわかりますが費用が倍以上かかってしまうのは残念ですね。

しかしTACは予備校を持っているので予備校で自習することができます。家で勉強するとテレビを見てしまいできないという人にはおすすめです。

おすすめ通信講座を一覧表で比較

サト

各通信講座の費用や教材などをまとめて一覧表にしたから比較検討してね!
社名スタディング
スタディングオススメ
フォーサイト

フォーサイトオススメ

スタケン
スタケン
スタケン

アガルート

アガルート

クレアール

ユーキャン
ユーキャン
スクエア

スクエア

TAC
TAC
メリット5000円の合格お祝金制度がある
無料体験できる
合格率が70%以上ある
オリコンの顧客満足度1位
無料体験できる
動画のボリュームが45時間超もある
合格特典がすごい
合格率が50%以上ある
3千円の合格お祝い金がある
サポートが充実
知名度がある
H29年度は1164人がユーキャンから合格している
脳科学に基づいた演習ができる
AIによる予想問題が無料でもらえる
合格者が多い
受講講座の種類が多い
デメリット紙のテキストがない質問回数に制限がある過去問アプリが別売り教育訓練給付制度がない講座に特色が見られない講座費用がやや高い問題演習や質問ができない講座費用が高い
商品名宅建士合格コースDVDコース(基礎講座+過去問講座)スターカレッジ宅建講座 for web入門総合カリキュラム合格完全パーフェクトコース速習講座【2019年向け】宅建合格パック総合本科生
教材
  • 短期合格セミナー1回
  • 基本講座(ビデオ・音声) 39講座* 合計約28時間*
  • WEBテキスト 各基本講座にWEBテキストが付きます
  • スマート問題集 42回*
  • セレクト過去問集 38回*
  • 12年分テーマ別過去問集 48回*
  • 受講ガイド
  • 基礎講座テキスト 5冊
  • 基礎講座講義DVD8枚
  • 確認テスト
  • 過去問集5冊
  • 過去問講義メディアDVD5枚
  • 過去問講座 模擬試験1回分 など
  • 動画視聴
  • PDFテキスト
  • 学習法マニュアル
  • 専門家への質疑応答
  • オリジナル模試5回
  • 合格保証
  • 入門総合講義(約35時間)
  • 「過去問解析講座(約25時間)」
  • 「総まとめ講座(約10時間)」
  • 総仕上げの「模擬試験(1回)」 など
  • 入門講座(3単元)
  • 基本講座(66単元)
  • 演習講座(9単元)
  • 法改正講座(1単元)
  • 公開模擬講座(1単元)
  • 重要論点総まとめ(2単元)
  • 基礎テキスト3冊
  • 実戦テキスト3冊
  • 完成テキスト1冊
  • ガイドブック
  • クイック受講ガイド
  • お知らせと提出用紙
  • 添削・質問関連書類一式
  • 適宜Web動画も見られる
  • インプット講座(約50時間)
  • アウトプット講座(約40時間)
  • 直前対策講座(約10時間)
  • オリジナルレジュメ
  • 2019年版テキスト
  • 基本テキスト(4冊)
  • トレーニング(4冊)
  • ミニテスト(26回分)
  • 基礎答練問題・解答冊子(4回分)[添削付き]
  • 解法テクニック講義レジュメ 問題編・解析編(各3冊)
  • 応用答練問題・解答冊子(3回分)[添削付き]
  • 直前対策講義レジュメ(1冊)
  • 直前答練問題・解答冊子(4回分)[添削付き]
  • 全国公開模試問題・解答冊子[添削付き]
  • 法律改正点レジュメ(1冊)
  • 受講ガイド(1冊)
費用19,980円54,800円39,800円(早期申し込み割り引きあり)59,800円62,800円63,000円64,800円144,000円
教育訓練給付制度
HP公式HPへ公式HPへ公式HPへ公式HPへ公式HPへ公式HPへ公式HPへ公式HPへ

2 COMMENTS

秀樹

なんで大手のLEC、大原、TAC,日建、ユーキャンの通信講座の紹介がないのですか?

返信する
サト

コメントありがとうございます。

ご指摘のとおり大手の通信講座は受講料が高いところが比較的多いので現在このランキングの記事では紹介しておりません。

記事の拡充をしていくうえで料金はやや高いが有名どころの通信講座も紹介していく予定をしております。

今後ともよろしくお願い致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA