【2019】予想合格ラインと解答速報はこちら

効率的に宅建の試験に合格するなら合格率70%以上のフォーサイトがおすすめ!

フォーサイト

宅建の通信講座はどこがいいんだろう?
どうせ通信講座を受講するなら合格実績が豊富なところがいい。

そんな疑問をお持ちの方に答えたいと思います。

通信講座を受講するなら比較的受講料が安く合格実績も豊富なフォーサイトがおすすめです。

フォーサイトという名前自体初めて聞いた人もいると思うのでまずはどんな会社なのか簡単に見ていきましょう。

おすすめ宅建通信講座ランキング
  1. スタディング 受講料18,500円と一番安い
  2. フォーサイト 2018年合格率が70.8%と合格実績が圧倒的
  3. アガルート 受講料の全額返金制度がある
  4. クレアール 無料資料請求で3,000円の割引クーポンがもらえる
  5. スタケン 宅建アプリで有名
  6. ユーキャン 三ヶ月で合格が目指せる速習講座がある
  7. スクエア 的中率78%のAIによる未来問がタダでもらえる

株式会社フォーサイトってどんな会社?

フォーサイト

フォーサイトは1993年に設立された会社で本社は東京にあります。

従業員は275名いるのでけっこう大きな会社ですね。

資格の通信講座をいろいろやっており、宅建以外にも行政書士や社会保険労務士、FPなどの講座があります。

フォーサイトってはじめて聞いた人は不安になるかもしれませんがちゃんとした会社です。

参考 フォーサイト公式

フォーサイトのメリット

合格率が70.8%もある

サト

フォーサイトの合格率は業界一だと思うよ。

宅建の合格率は近年15%前後で推移していますが、フォーサイトでは2018年の合格率が70.8%もあり全国平均の4.54倍もあります。

フォーサイトをおすすめする理由はこの合格実績です。

受講費用が安いかどうかも大事ですが、合格しないと意味ありませんからね。

オリコンの通信講座(宅建)で顧客満足度 1位

フォーサイトランキング

参考 通信講座 宅建 ランキングTOPオリコン顧客満足度ランキング

フォーサイトはオリコンの顧客満足度ランキングで1位になっています。

以下の項目で1位または2位になっています。

問い合わせのしやすさ 1位

カリキュラムの充実度 1位

入会手続きの容易さ 1位

教材・テキスト 1位

適切な受講料 1位

サポート体制 2位

第三者がこのような評価をしていることで安心感がありますね。通信講座で人気のあるユーキャンは3位になっています。

テキストが5色カラーで見やすい

フォーサイトテキスト見本

出典|フォーサイトより

上の画像はフォーサイトの実際のテキストの画像です。

フォーサイトのテキストは5色カラーで図解や挿絵が豊富でとても見やすくなっています。

テキストが白黒でも別に勉強はできるんですが、やはりカラフルに見やすいと勉強する意欲がわきますよね。

また、フォーサイトのテキストはこれまでのテキストの4/9までボリュームを小さくしているので必要な事項のみを勉強することができ勉強時間の短縮ができるようになっています。

これまでのテキストと比べてボリュームが半分以下になっているのは勉強時間を確保しやすい会社員の人にはうれしいですね。

問題集もシンプルで見やすい

フォーサイト問題集見本

出典|フォーサイトより

フォーサイトの問題集は上の画像のようになっています。シンプルで見やすいですよね。

問題ごとに難易度や勉強した日付を書くところがあるので使いやすくなっています。

道場破りを使ってスマホでも勉強ができる

フォーサイト道場破り フォーサイトでは「道場破り」というアプリを使ってスマホで学習することができます。

このアプリを使えば、講義映像やテキストを外出先でみることができるので通勤中に勉強できたりして非常に便利ですね。

1.5倍再生にも対応しているので時間の短縮にも対応しています。

おすすめ通信講座!フォーサイトに申し込む

2018年度合格率 70.8%

全額返金保証制度の講座がある

フォーサイトでは一定の条件はありますが全額返金保証制度の講座ができました。

すべての確認テストで100点をとることなど一定の条件がありますが、全額返金制度で勉強すればまず落ちることはないと思いますし、落ちたとしても返金されるので安心です。

全額返金保証制度をしている予備校としては他にアガルートがあります。

フォーサイトのデメリット

テキストの内容がやや薄い

フォーサイトのテキストはこれまでのテキストの4/9までボリュームを小さくしているので効率的に勉強できるのがメリットですが、その一方テキストの内容が薄い恐れがあります。

その点はフォーサイトもわかっているらしくホームページにも満点主義ではなく合格点主義を貫いたテキストと言っています。

そして過去の問題と照らし合わせてテキストのカバー率は77.5%とホームページにあります。宅建の試験に合格するためには概ね7割の正解率が必要なため、カバー率を考えた場合少し不安が残ります。

再チャレンジコースがない

フォーサイトには宅建を落ちた場合に再度受講するカリキュラムはありません。

例えばLECには再チャレンジコースというものがあります。

宅建を合格するために二度も学校で受講する必要はあまりないと思いますのでこれはあまり大したデメリットとは言えません。

フォーサイトの評判

調べてみましたがフォーサイトについて悪い評判はあまりないみたいですね。 しいて、言えばテキストが薄すぎて不安になるというのがあったぐらいです。

フォーサイトを信用して勉強するのがいいみたいですね。

▼合格者の声▼

フォーサイトの受講料

フォーサイトにはバリューセット1とバリューセット2という二つのコースがあります。 違いは直前対策講座があるかないかです。

受講費用は以下のようになっています。

サト

人気No.1はバリューセット1、合格率No.1はバリューセット2だよ。
  • バリューセット1  基礎講座+過去問講座・・・・・・・・・・56,800円
  • バリューセット2  基礎講座+過去問講座+直前対策講座・・・66,800円

フォーサイトのサイトでは5000円引きクーポンやAmazonギフト券の紹介、他の受講コースなども紹介されているので公式ホームページで一度確認してみてください。

おすすめ通信講座!フォーサイトに申し込む

サト

2018年度合格率 70.8%と圧倒的!

ユーキャンと受講料を比較

通信講座
合格デジタルサポートパック63,000円
割引コース58,000円
      • スマホで勉強できる
      • 基礎テキスト3冊+過去問で鍛える!
      • 実戦テキスト3冊
      • 添削7回(模擬試験1回を含む)

フォーサイトと見比べた場合、少しフォーサイトの方が安いでしょうか。

ユーキャンでも合格デジタルサポートパックではスマホを使って学習できるので、講座の内容自体はあまりフォーサイトと変わりありません。

おすすめ通信講座!フォーサイトに申し込む

サト

2018年度合格率 70.8%と圧倒的!
関連記事

ユーキャンの宅建講座についてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にして下さい。

ucan 知名度No.1のユーキャンの評判と合格率を紹介!
おすすめ宅建通信講座ランキング
  1. スタディング 受講料18,500円と一番安い
  2. フォーサイト 2018年合格率が70.8%と合格実績が圧倒的
  3. アガルート 受講料の全額返金制度がある
  4. クレアール 無料資料請求で3,000円の割引クーポンがもらえる
  5. スタケン 宅建アプリで有名
  6. ユーキャン 三ヶ月で合格が目指せる速習講座がある
  7. スクエア 的中率78%のAIによる未来問がタダでもらえる