【宅建】フォーサイトお疲れ様キャンペーン中!最大50%OFF

宅建の通信講座は結局どこが一番安いの?料金や教材をランキング形式で徹底比較

yasuijyun
サト

サト

先立つ物はやっぱりお金。 安く合格できるならそれが一番いいよね。

この記事では初心者のために各社が用意している通信講座を価格の面から検討してみました。

また、価格だけでなく講座選びの際に気なる口コミが載っているページへのリンクも付けているのであわせて参考にしてください

サト

サト

価格をみるに当たっては下のことに注意してね!

各通信講座では割引があるので合格体験記を書くことでもらえるお祝い金など簡単に利用できそうな割引は価格に反映して比較しています。

教育訓練給付制度は価格には反映していません。

実際に申し込む場合は割引を適用できるかどうか各講座のホームページを参考にしてね。

特徴・価格帯で通信講座を絞り込む
この記事の監修者
サト

不動産鑑定士

サト

Sato

プロフィール

宅建に4回落ちたという黒歴史を持つ不動産鑑定士39歳。宅地建物取引士・ASA国際資産評価士・競売不動産取扱主任者・基本情報処理技術者・TOEIC730。合格していない資格の記事については合格者に外部委託して執筆しております。プロフィール詳細コレハジについて

1位 スタディング 16,800円

スタディング

出典|スタディングより
講座名「宅建士合格コース」

受講料

19,800円(合格お祝い金制度があるため実質16,800円)

教材の内容

短期合格セミナー1回
基本講座(ビデオ・音声)77講座 合計約32時間
WEBテキスト各基本講座にWEBテキストが付きます
スマート問題集77回
セレクト過去問集30回
12年分テーマ別過去問集48回

割引制度

3,000円の合格お祝い金制度がある

合格するとお祝い金として3,000円もらえますが、もらうためには以下のすべての条件を満たす必要があるので注意してください!

  1. 対象コースをご購入頂いた方。
  2. 2021年度の宅建士試験に合格された方。
  3. 受講開始後の合格発表後に、アンケート及び合格体験談をご記入頂いた方。
    合格体験談は、当社WEB等の媒体で公表させて頂きます。
  4. 2021年12月31日までご連絡を頂いた方。

教育訓練給付制度はなし

コメント

スタディングはなんといっても価格がダントツで安いですよね!

教材の内容的にも動画やwebテキスト、過去問などが付いていてお得感があります。

安い通信講座を探しているなら一度は検討しておいたほうがいいでしょう。

2位 アガルート 22,780円

アガルート
出典|アガルートより
講座名「ゼロから合格カリキュラム」

受講料

32,780円(合格お祝い金で実質22,780円)

\ 1万円 or 全額返金の合格特典あり /

・令和2年度の合格率は44.3%と全国平均の2.58倍

教材の内容

入門総合講義
過去問解析講座
総まとめ講座
模擬試験
マネージメントオプション×

割引制度

  • 合格した場合の全額返金制度がある

全額返金制度を活用するためには下記の条件を満たす必要があります。

  • 合否通知書データの提出
  • 合格体験記の提出
  • 合格者インタビューのご出演
  • 教育訓練給付制度はなし
  • お祝い金10,000円

コメント

合格率が43.3%と高く、合格した場合の全額返金制度もあるため合格すれば費用がタダですむのでおすすめです。

3位 スタケン 32,780円

スタケン
スターカレッジ宅建講座 for web

受講料

通常32,780円

教材の内容

動画視聴
過去問(アプリ)ストアで購入
PDFテキスト
学習法マニュアル
専門家への質疑応答
予想模試(3回)

※動画は約30時間

割引制度

  • 合格した場合に全額返金制度あり

コメント

過去問アプリで有名なスタケン。

過去問アプリは別に購入する必要がありますが、過去問アプリと通信講座を合わせて勉強すれば効果は絶大です!

4位 クレアール 48,800円

クレアール
出典|クレアールより
講座名「完全合格パーフェクトコース」

受講料

59,800円(お祝い金8,000円+無料資料請求による3,000円OFFクーポンで実質48,800円、随時早期割引を実施しているようです)

受講スケジュール

kurea-ru


※単元は50~90分の講義です。

割引制度

  • 無料資料請求で3,000円の割引クーポンがもらえる
  • 合格お祝い金8,000円がもらえる
  • 早期申し込み割引あり
  • 教育訓練給付制度あり

コメント

老舗の通信教育会社のクレアール。

お値段、教材の内容ともにバランスがよく申し込むなら無料資料請求で簡単にもらえるクーポンはぜひ手に入れたい。

5位 フォーサイト 52,800円

foresight-no1
講座名「バリューセット1」

受講料

62,800円(合格したらもらえる2,000円のamazonギフトコード+ネットで申し込む時に出てくる8,000円のクーポンが利用できるため実質52,800円)

\ 2020年受講生の65.9%が合格 /

・不合格の場合の全額返金保証制度あり

教材の内容

基礎講座

  • テキスト 4冊

過去問講座

  • 問題集 5冊
  • 再現問題
  • 模擬試験(1回分)
  • 演習ノート

eラーニング ManaBun

  • デジタルテキスト
  • 講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)
  • eライブスタディ
  • 学習スケジュール
  • 確認テスト
  • チェックテストなど

補足資料・副教材

  • 受講ガイド
  • 戦略立案編
  • 合格必勝編
  • 入門講座 テキスト
  • 統計資料・法改正情報等
  • 合格カード
  • 宅建マンガ
  • 合格体験記
  • 無料メール質問 10回

割引制度

  • 8,000円のクーポンあり
  • amazonギフトコード最大2,000円プレゼント
  • 教育訓練給付制度はあり
  • 不合格の場合の全額返金制度あり(バリューセット3)

コメント

お値段はやや高めですが、受講者の合格率が71.5%と非常に高いこと、またオリコンの顧客満足度調査で1位、不動産のプロが選ぶ通信講座で1位になるなど講座の質は高いと評判です。

変なところで通信講座を申し込むぐらいならフォーサイトがおすすめです。

サト

サト

合格率なら業界トップだと思うよ!

6位 ユーキャン 63,000円

ucan-takken
宅地建物取引士講座

受講料

63,000円

教材の内容

  • 基礎テキスト3冊
  • 実戦テキスト3冊
  • ガイドブック
  • 添削7回(模擬試験1回を含む)
  • 質問あり(1日3問まで)

割引制度

  • 教育訓練給付制度あり

コメント

標準学習期間は6ヶ月となっています。

圧倒的知名度と多くの受講生がいるためユーキャンなら安心できますね。

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA